人気ブログランキング |

天使のささやき

6月の花嫁さんへ

ジューン・ブライド。

ギリシャ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に由来しており、

6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の月。

この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろう、というヨーロッパの言い伝えです。


農繁期を避けて6月に結婚するというのは、ヨーロッパだけではなく日本も同じですね。

忙しくない時期ならたくさんの人に祝福されるから、より幸せになれる、というのもシンプルながら頷けます。



縁起を担ぐ。

6月に結婚したからとか、大安に式を挙げたからとか、本当かしらとあなたは笑うでしょうか?

今が幸せの絶頂のように見えるカップルに、幸せになってほしいと願うのは、どうしてでしょう。

水引の結び方ひとつ、招待状の書き方ひとつ、言葉遣いひとつ、食べ物飲み物ひとつ、

すべてに願いが込められているのは、なぜでしょうか。

6月の花嫁さんへ_e0120789_1312421.jpg


このしあわせが、変わることなくずっと生涯続きますように。

そう願うのは、それがとても困難なことだからなのでしょう。

だから、単に今の幸せを祝福するだけでなく、

縁起を担ぎ、「祈る」という表現をする時、

そこにはたくさんの思いやりが詰まっているのです。



ご結婚おめでとうございます

末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます



6月の花嫁さんへ


                       すがわら
by ama_wedding | 2013-06-08 01:31 | 天使のささやき | Comments(0)

創作フレンチレストラン【アーマ・テラス】のウェディングプランナーブログ|福島県郡山市・須賀川市


by ama_wedding
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30