人気ブログランキング |

ウェディング準備

会費制Wのメリットとデメリット

会費制ウェディング(新郎新婦本人が主催の場合)についてのお話です。

会費制Wのメリットとデメリット_e0120789_23365585.jpg

どうしてウェディングを会費制にするのか??その主旨は…

あまり大袈裟にしたくない。いわゆる披露宴はしたくない。
ゲストに気軽に参加してほしい。予算があまりないから…など。

では実際にウェディングを会費制にすると、どんなメリットがあるのでしょう。

ゲストの負担が少ない。
会費は、ご招待制の場合のご祝儀の相場より少なく設定するのが普通です。
ゲストの金銭的な負担が少なくなりますので、列席者のリストアップも気兼ねなくできますね。
入籍して日数が経ってから行うような場合は特に、開催しやすいのではないでしょうか?


反対に、会費制ウェディングのデメリットは??

目上のゲストに失礼のないように
いくら少なめとはいえ、ゲストに一律の会費を設定し必ず頂くのですから、
ご親戚の方や職場の方など目上のゲストには失礼のないように。
きちんとご挨拶状(ご案内状)を用意したり、おもてなしのお料理などにも配慮が必要です。

とはいえ、パーティーの内容をご招待制と同じようにすると、
主催するおふたりの負担は増えるばかり。
会費の金額と、パーティー内容のバランスがとても大事です。



そこで、上手な会費制ウェディングのコツ

ウェディングに必要なアイテムの中には、
ゲストのおもてなしに関わるものと、新郎新婦のおふたりに関わるものがあります。

おふたりに関わるもの(ドレスや美容、記念写真など)まで全て会費で賄おうとは考えず、
ゲストにも会費を負担していただくのですから、おふたりもある程度負担をする方向が正解です。

パーティー内容をシンプルにして、必要ないものは削る。必要以上に豪華にしない。
逆に削り過ぎない。節約はしない。


「ほめられ花嫁」を会費制ウェディングで実現するプラン、ご提案します。
詳しくは、相談会で。

                     すがわら
by ama_wedding | 2012-07-29 16:48 | ウェディング準備 | Comments(0)

創作フレンチレストラン【アーマ・テラス】のウェディングプランナーブログ|福島県郡山市・須賀川市


by ama_wedding
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31