人気ブログランキング |

天使のささやき

何もしない、ということをする。

くじらの鳴き声は2種類あるという。
短く高い「クリック音」と、長く低い「ホイッスル音」

クリック音は、周りの様子を知るための音。
自分の発した音が周りのものにはね返ることにより、距離や大きさなどを知る。
ホイッスル音は、仲間同士のコミュニケーションのため。
群れによってその音が違うとか。

パーティーウェディングの象徴のような言葉に
「ゲスト参加型」というものがある。
これは、くじらで言うと、クリック音なのかも知れない。
新郎新婦だけではなく全員で一緒に楽しむ、と思いきや
ゲストに参加させるだけさせて、実は新郎新婦のため、とならないようにしたい。
さらに言えば、演出のためにゲストを利用しない、ということ。

最近では、「ゲスト参加型」ではなく、
「コミュニケーション型」という言葉を聞くようになった。
これは、くじらに言わせれば、ホイッスル音を発しているということ。
ゲストに何かをしてもらおうというのではなく、
また、一緒に何かをしようということでもなく、
ただ、会話を楽しんだり、一緒に食事をしたり、ということ。

傍から見れば、地味~なパーティーではないですか。
進行表には30分に亘り「歓談」の二文字…。
だけど「いいパーティーでした♪」という感想のウェディングには
必ずある二文字。
「ありがとうございます。でも、何もしてないんですけどね」
確かに何も(?)していない。
キャンドルサービスも、お色直しも、余興も何もしてないし、
レーザー光線も、スモークも、花火も噴水も、ここには無い。

何もしない、という中で、ホイッスル音を聞き逃さないこと。
同じ群れの仲間となりつつ、何もしなくても十分な環境を作り上げること。
そんな空気は、ひとつひとつのウェディングを体感して
お客様から学んだこと。



何もしない、ということを創る、ということ。
by ama_wedding | 2009-10-29 22:23 | 天使のささやき | Comments(0)

創作フレンチレストラン【アーマ・テラス】のウェディングプランナーブログ|福島県郡山市・須賀川市


by ama_wedding
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30